2017/05/26

今週末はトルコ寄り


毎日暑い日が続いております。

こんな時は。。。


しっかりアイスコーヒーに限るね!!!

まじな話、今日何の気なしに当店のアイスコーヒーを飲んだところ、

びっくりするくらいの切れ味で「メンソール成分入ってるの??」と、ひとりで感心しました。


と、それくらいハードル上げても大丈夫なアイスコーヒー

380円で味わえる幸せ
こちらは一本650円で味わえる幸せ


週末のランチ 

週末プレート  ¥950

トルコ風煮込みハンバーグ(ピーマン詰め)キョウフテ!!

焼きブロッコリーとクスクスのサラダ

白菜のアンチョビコールスロー

スパイシーゆで卵

サラダ・スープ・ごはん・ドリンク付き


お肉のランチ  ¥950

骨付き鶏もも肉とあめ色玉ねぎの洋風カレー煮込み

サラダ・スープ・ごはんorパン・ドリンク付き

週末だけのスペシャルランチ  ¥1200

ポークカツ&ふわとろオムレツ&チキンライス&デミグラスソースの

トルコライス!!!

サラダ・スープ・ドリンク付き


(トルコライスはトルコの食べ物ではございません)


2017/05/22

ドント シンク フィール イット

うわぁっち~~!!!

先週末のブログ書くの忘れてた~!

(一応僕の中では週末のランチ予告を含むブログは絶対しないといけないと思い込んでおるのですが、誰も別に期待してないって??)

ということで、新しいケーキのお知らせです。


Wアップル&アーモンドのシナモンバターケーキ  ¥380

なんでW(ダブル)アップルかっちゅうとですね、
すりおろしリンゴと、スライスしたリンゴが入っているからです。

土日販売していたのに、誰ひとりとしてWに対して、聞いてくれなかったから。。。

ど、どう思われてるんだろ。。。

と、気をもんでいたのですが、見た目で選んでくれてたんですね~

ホールのアーモンドを砕いて、入れているので、リンゴのシャリっとした食感と、

アーモンドのコリっと感がGoodでございます。

上にかかっているのは、最近のマイブームのシナモンアイシングです。


こちら
「コーヒーに浸して食べないと歯が折れるでござる」
でおなじみ
アーモンドとホワイトチョコレートの
激堅ビスコッティです。
もはやベテランの風格すら漂う激堅ですが、こちら以前はスライスアーモンドだったのですが、
ホールのアーモンドになっております。

入ってるグラム数は変わらんのですが、見た目が豆マメしてて可愛いですよね。

食べたときにも、以前よりも「ゴリッゴリ」感が増しており、激堅好きにはたまらんポイントだと思います。


先日妻元サワキが「やっぱりコーヒーには豆菓子だよね~」と言いながら、


を、食べていたのですが、そういう感覚って中部東海地方のものなのでは??

と、思った次第です。

美味しいと感じますが、コーヒー=豆菓子という図式が今まで頭になかったから、新鮮でした。

ということは広義では。。。

これも

これも

これだって
 豆菓子くくりできるよなぁ~

と、ひとり感心していました。


「東海地方の人は遺伝子レベルで生まれながらにして、豆菓子を感じるが、俺はあれこれと豆菓子について考えてしまってるなぁ」






冷やしポッキーではなく、冷やしビスコッティ。
アイスコーヒーに浸して食べると、
益荒男(マスラオ)ぶり発揮できますのでお勧めです。
明日のアバウトアコーヒーのランチは


✤✤蒸し鶏と野菜の甘梅ダレがけ✥✥でございます。

さっき喫茶オモカゲのブログ見たら、今週のランチ偶然にも蒸し鶏らしいね。。。

ということで、明日(に限っては)蒸し鶏対決になりますが、
アバウトアコーヒーも喫茶オモカゲも
全力手作りでやっておりますので、どちらも美味しいですよ~~~!!!

2017/05/17

比叡山インターナショナルトレイルラン 内容

前回のブログでご報告した通り、比叡山インターナショナルトレイルランを無事完走いたしました!!!わ~い!!!!

無事完走したとはいえ、それなりに悔しい思いもしたわけです。


(ここでする必要があるかどうかは別として)その結果を自己分析してみますと、(誰かの参考になれば)

圧倒的な筋力不足、心肺機能の弱さが露呈してしまいました。。。トホホ。。。

普段練習しているとはいえ、4月は長くて20kmの一般道路をゆっくりと。


ハァハァゼェゼェとする練習は避けておりましたね。
色んな諸事情がありまして、その。。。

それでも何とかなるとか思っていたのは、甘々でございました。


レースが始まってから20kmもしないうちに、足がガチガチの筋肉痛のような状態になり、スピードが一切上がりません。

前半こそ心拍数は高めだったものの、後半は心拍数も落ちておりました(つまりゆっくりなのです)。

下りの場面は、着地するたびに太腿の前面が痛むし、登りなんかは、もうせいぜい止まらないだけでも自分を褒めたいくらい歩くに、歩いておりました。。。


霧雨やぬかるみや寒さや暑さは参加者全員同じ条件だし、やっぱり練習不足だったなぁと思いました。

あと持ち物に関しても、心配性で脱水やエネルギー不足を考慮して、経口補水液のゼリーや、
ピーナッツフロランバー、人気沸騰中のハミングバードケーキ、おにぎりも持っていたのですが、
各給水所なり、エイドで十分すぎるほどバナナやお菓子やパンがあったし、水も間に合いました。

これ以外にも、ジェル8本とドライフルーツ持っていたのですが、
食べれたのはジェル6本と
ハミングバードケーキ(インシュリンショックを起こしそうなくらい美味しかった)
だけでした。。。


しっかりトレイルランに対する練習していたらもっとうまく走れたんじゃないかと思います。。。

50kmをマネジメントして、水分、糖分を補給してとか一切できませんでした!!!


次の給水所までの距離表示があるのですが、ただただそれだけを目指して走ります、いや殆ど歩きます。


反省の弁ばかりになりそうですが、

しかしなぜか??

なぜだろうか??

とても楽しかったのです!!!

しんどかったのに意味不明で理解のしようがありませんが!!!


なんせ楽しい、とても厳しいし、何キロも登り、何キロも下る嫌っていうほど、しんどいのに
なんで楽しいのか??

自分にとって途方もなく長く容赦なくアップダウンを繰り返すにもかかわらず。

なんで楽しいのか、そして悔しいのか??





冒頭の著者はウルトラマラソンを走り終え、ランナーズブルーに陥りますが、
今回比叡山インターナショナルトレイルランを走り終えた今、

僕は


来年は必ず2017のタイムを更新したい!!

です。

どちらかというと前回の大阪マラソン2016以降それこそ薄い乳白色のもやのようなものに包まれていたのが、スカッと晴れたような。


僕なんかよりも10も20も年上のランナーや、女性のランナー本当にすごいと思いました。

もちろんタイム至上主義でもないですが、更新できるはずだと思わされました。


45kmの給水ポイントで、80kmのトップのランナーに抜かされたのですが、正直痺れました。

弾丸のように走ってきて、弾丸のように飛び出していったのです!!!

僕なんかは配られているお汁粉とか、ポテトチップを頬張りながら「いこか、いくまいか」と
二の足を踏んでいるというのに。。。


ほんとにもうすんごかったです!!!





一歩も歩けな~い

鏑木さんに会えたことが最大の思い出だったりする




さて、今回喫茶オモカゲを午前中だけ営業して、来てくれた妻元サワキでございますが。。。

大体の完走予想時間と途中経過をメールしていたので17時半くらいに到着していたのですが、
叡山電車もケーブルもその時間に向かう人はいなく、ケーブル下車後に駅の人に不審がられたという経緯と誰もいないケーブルに一人で乗っていて「別世界に行きそうだった」らしいです。

別世界に行ったならまさに森見登美彦の「夜行」そのものです。


フルマラソンの緊張感とは少し違うものが漂い、全員が仲間のような一体感で、一人では絶対にできないことをやり遂げた達成感とでも言いましょうか。
(一人ではまず今回のようなコース、怖くて走れません)

霧雨のなか神秘的な比叡山を1000人近くのランナーと走るという得難い経験になりました。



明日の日替わりランチは、、、


牛肉と新じゃがのほっこりトマト肉じゃがだよ~~~

2017/05/15

比叡山インターナショナルトレイルラン 結果

ランナーなら一度は読むであろう、あの名著の第6章の始まりを拝借いたしまして。。。







あなたは50kmの山道を一日のうちに走り通したことがあるだろうか?

世間の圧倒的多数の人は(あるいは正気を保っている人は、というべきか)、おそらくそのような経験をおもちにならないはずだ。

普通の健常な市民はまずそんな無謀なことはやらない。

僕は一度だけある。

朝から夕方までにかけて50kmの山道を完走した。















そう、完走しました!

比叡山インターナショナルトレイルラン!!!

わ~い!!!わ~い!!!


いやぁ~厳しかったです、己の限界にたどり着きました、比叡山。

ひたすら登って、ひたすら下る。


歩を進めるか、諦めるかの二択を繰り返しながらゴールいたしました。



結果はなんとかかんとか9時間3分28秒でした。

自分としてはもう少し早くにゴールできるイメージだったのですが。。。

次回はレース内容?反省?をブログに綴りたいと思います。

今日は完走のご報告とお休みいただきましてのお礼を。


「鏑木さ~~~ん(左のオレンジの人)」



ゴ~~~ル!!!

「今日お店を休んだ売り上げは明日取り戻します」








明日のランチは

豚のトマト生姜焼きだよ!!!
(人気あるやつ)













2017/05/12

Push yourself to the limit 

明日(5月13日)は前々回のブログでお知らせいたしましたように、お休みいただきます。

ちなみに土曜、姉妹店の喫茶オモカゲは朝だけ開いております。
モーニングタイムだけの営業ですので、何卒よろしくお願いいたします。


天気予報では雨のち曇りみたいですが、ずっと雨だったらやっぱり大変なんだろうなぁと。
服装も持ち物も変わってくるし、滑ったりするだろうな。


荒天の場合はやむなく中止するみたいです。

朝の4時に発表されるみたいですが、その頃はしっかり降っている模様ですが。


でもでも「中止なったら、別の日に一人で山の中50km走ろ~っと」とはならないですよね(なるのか??)

なんだか。。。

そう考えると大会っていう枠があって、パッケージがあるからこそ、僕みたいな一般ランナーは挑戦できるのではないでしょうか(まわりに頑張ってる人がいるからひっぱてもらえますよね)。


ブログを見たお客様にも「すごいですね~」と言われたんですが、まだですよ!!
まだエントリーしただけですから~


8~9時間完走できるのかなと、見通してるのですが。。。(それが甘い考えだったことは後々判明する)希望としてはもう少し早く行きたいのですが。。。

全然わからんぜ!!!

完走率ですが、2015が46%でしたが、コース変更があった去年は70%台だったらしいです。
関門の時間もあるので、コース変更で全体的にスピードが上がったのでしょうか。




9時スタートだから8時間後でも、夕方の5時です。
大丈夫かな・・・。


みなさん、明日はことあるごとに「あ~まだまだ店長走ってるんだろうな」と思い返してあげてください。

それが比叡山まで届くように~~!!!

レース中は

「挑め!!己の限界へ!!!」と、自分を押し進めることができるのだろうか??

42kmを超えたところで、村上春樹氏のように「大げさに言えば軽い身震いを感じる」のか??

その先は西野カナさんのように「たとえどんなにどんなに強く願ったって」もう戻れないのだろうか??

はたまた北方謙三氏のように「まだまだ生ぬるいぞ!!小僧ども」とハードボイルドな大人の余裕を見せてゴールするのだろうか??


どんな自分と相対するのか??




大会プロデューサーの鏑木氏は言います

欧米での厳しいロングレースを自分の心の内のなかでは常にこう位置つけている。
「自然を慈しみながら、己と対峙し、そして新しい自分に出会う旅」
そのために全身全霊を込め、究極の境地にまで自分を追い込むことで、
自分の知らない世界にまで己を高めるのだ。
1200年の歴史を有する比叡山。
荘厳な森のなかで仏に近づくために幾多の困難を越えてきた人々の道がそこにはある。
現在人の琴線にふれる道がそこに存在する。
長大な50kmのこの山道を越えることでしか見ることのできない境地。
己を見つめ、壁を乗り越え、そして人は生まれ変わる。
21世紀のスポーツ「トレイルランニング」。その原点に触れる旅がここにはある。

この文章読んで、武者震いしたあなたは来年出場するべきです!!!


5月14日、日曜日は営業しておりますゆえ、よろしくお願いいたします!!!

2017/05/10

鳴かぬなら ケーキをあげよう ホトトギス


今週末はトレランのレースがございますが、アバウトアコーヒーはGWあけで平々凡々と営業しております。

                  オモカゲの広告


母の日ギフトセット ¥1000

黒ゴマビスケット 5本入り×1p
バタークッキー 2枚×1p
THANK YOU サブレ×1p
体によさそうなボールクッキー5つ×1p
ゆずジャム入りフロランタン×1p
コーヒードリップバッグ×3p

about a coffeeでも販売しております、母の日ギフトセット。
くわしくはこちらを見ていただきたいのですが、なかでも
ゆずジャム入りのフロランタンが絶品です。

自家製のゆずジャム使ってるし、文句のつけようがないくらい旨かったです!!!

これだけでも販売してほしいぐらいだけど、結構な手間がかかりそうだね。。。

お母さんだけでなく、奥さまにもどうでしょう!!??

「あんたのお母さんではないから😡」と思われているかもしれませんが、、、、
日頃の感謝を込めて、ね、お父さん!!!!




で、たまには真面目に新しいケーキを紹介!!!



リッチバターレモンケーキ ¥400

いわゆるウィークエンドってケーキでございます、
レモンの甘酸っぱさとバターのコクが病みつきになるおいしさ。

少しレシピを改良いたしまして、
アーモンド生地感がアップしております。
週末に食べたいからウィークエンドなのかしらん??



もう1つは
ハミングバードケーキ  ¥400


こちらシナモンが良く効いた生地のなかに、
バナナとクルミとパイナップルがたっぷり入った欲張りなケーキ。
頭にシナモンのアイシング(ケーキのてっぺんの照りがある茶色いやつ)がかかっているんですが、
そこがどうしようもないくらい美味しくって、そこに
クルミが近かったらラッキーだし、バナナでも、パインでも。。。
さらに生クリームをアイシングにかけちゃったら、天と地が
逆転しちゃいそう!!!



と、大げさに書いているようですが、
小鳥がさえずっちゃうくらい美味しい😋のです。






お試しあれ~!

明日、5月11日の日替わりランチは

手作りミートボールとしし唐のチリチャップソース煮込み

でっす!!!

プロミートボーラー  YES

2017/05/09

言いよどむ 挑む 

いやぁ~GW終わりましたね~!!

今年は4月のあきない祭りから、何だか駆け抜けたような感じでした。。。

なんつったってアバウトアコーヒー&喫茶オモカゲ史上最少人数で挑んだGW。。。

頑張ってくれたスタッフは勿論、元サワキもフルボリュームで頑張りました~

ほとんど限界ギリギリでございました!!!わ~い!!!

最少人数ということで、喫茶オモカゲを夕方までだったり、午前中だけだったりとつぎはぎ営業ではございましたが、皆様の温かいお言葉に甘え乗り切ることができました。


最少人数ついでに。。。限界ギリギリついでに。。。。GW頑張ったご褒美的に、

お許しいただきたいのですが。。。


今週末の5月13日の土曜日なんですが、お休みいただきます。


もう少し限界を味わい、挑みたいと考えております。
               

                              ☟ ☟ ☟ ☟  ☟ ☟ ☟ ☟






比叡山インターナショナルトレイルラン

というものに参加しようと思っています。




距離50km    累積標高3700m

という非常に過酷なレースとなっております。


このレースのテーマはずばり

とのことです。

そもそも50kmという距離が未知数ですし、累積標高(登った高さを足していく)がアップダウンを含めて、富士山級という前代未聞なレースに挑むわけです。


レースプロデューサーが鏑木氏(←トレラン界では生ける伝説です)ということで、必ず会えるはず!!わ~い!!!

「店休んでまでして、こんなバカげたレースに出るなんて命知らずもいいところだ!」

と、思われるかも知れませんが、命知らずでバカな老若男女が全国津々浦々から集まるんだから、そりゃ心強いもんです。

常日頃、嫁に「やれ練習で30km走った」とか、「朝夕合せて40km走った」とかいっても、
単なるクレイジーな奴としか相手してもらえなかったけど、
この日だけは、この日だけは。。。。!!!!

限界のその先を見て、秋のマラソンシーズンに繋げたいんだ!!!!


42,195km以上を一気に走ったことないし、累積標高も桁外れなので、正直完走できるのか、はたまたどれぐらいの時間がかかるのかわからないんです。

ちなみに2015年の完走率は46%だったという二人に一人も完走していないんですよね。。。


全く練習していないわけではないけれど、、、、どうなることでしょう、、、、


しかし僕は何といってもサードマンですから~

完走しちゃいますよ、タイムはボチボチ様子見で。

ということで、今週末の土曜日(日曜日はボロボロになりながらも営業いたします)、お休みいただきます。


明日の日替わりランチは

牛すじとごぼうとこんにゃくのこってり赤みそ煮 温泉卵添え

でございます。